▼アットスペースは、名古屋の伏見駅より徒歩1分の会員制自習室です。全席ビジネスクラスでIT環境完備、ゆったり指定席をご提供致します。資格試験や大学受験、SOHO、株為替トレードに最適、24時間Web予約割有ります。
名古屋の自習室@Spaceアットスペース
▼名古屋の士オフィス、セカンドオフィス
名古屋の士オフィス、セカンドオフィス
▼元SEによる起業家への道日誌(シーズン2)
元SEによる起業家への道日誌(シーズン2)
▼司法書士,司法書士事務所検索の司法書士検索ナビ 4444navi.com
司法書士,司法書士事務所検索の司法書士検索ナビ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
KYcorp
KYcorp
家族は妻+子供2名+実母(2年前父逝去で同居開始)。 18年目のSE(東京→大阪9年→名古屋9年) ※俗に言う転勤族。 名東区の3LDK賃貸に居住。 2007年3月26日KYコーポレーション株式会社を発足
オーナーへメッセージ

2009年04月05日

(続)せっかくの休みの日に自宅で無線ルーターが・・・編

こんにちは、
名古屋の時間貸しレンタルオフィス、レンタル自習室の@Spaceアットスペースの店長&管理人の中井です。
さて、珍しく、5日以内のアップでございます。

先月、自宅の無線ルーターの不調で代替無線ルーターを購入したと書きました。
その続編でございます。

amazonで注文した無線ルーターを直ぐに宅配便で到着いたしました(2日後)
早速、取り付け!
この無線ルーターは(安いだけに)取り付けも電源や、LANケーブル(インターネット側&LAN側)を接続するだけ。
簡単でした。
これが新しい!無線ルーターWN-G54/R4です。

小さくて軽い。

使ってみると問題が発生しました。
問題①:無線LANのノートPCが以前の無線ルーターの設定では使用できない。
問題②:無線LAN搭載の子機を接続するときに一回目のDHCPからのIPアドレス自動取得が失敗する。
問題③:長男坊が使っているNEXONオンラインゲームのBnBが途中で接続エラーとなる。

さてと、
問題①」は、当たり前と言えば当たり前。
ですが、以前使用の無線LANルーターの設定はSSID登録だけで暗号キーは使用していませんでした。
全く若輩者でした。

【今回の設定】
・無線LANルーター自体の設定。
⇒有線LAN接続したPCからWebブラウザを起動してルーター設定画面を表示させて設定開始。
  インターネット接続は、IPアドレス自動取得を選択。
  無線LAN設定セキュリティ 
  [WEP](WEPとは、Wired Equivalent Privacyの略、WEP-KeyはアクセスポイントとPC間の通信の機密性を保持)
   の選択の場合はWEPキー設定
  [WPA-PSK/WPA2-PSK](WPA(Wi-Fi Protected Access)/WPA2(Wi-Fi Protected Access2)、現在無線LANで広く使われている通信暗号化方法「WEP」を置き換える、より強固な暗号化方法です)
   の選択の場合は、Pre Shared Key ModeとPre Shared Keyをそれぞれ設定。
顔16以前の無線LANルーターの設定は、このキー設定をしておりませんでした。お恥ずかしい!

次に「問題②」は、
無線LANカードを刺したノートPCから無線LANのアクセスポイントを検索致しました。
結果は、購入したアクセスポイントが表示されましたが、それ以外に3つもアクセスポイントを発見致しました。顔8
それも電波強力!。現在団地住まいですが、ご近所の部屋で無線LANアクセスポイントを導入しているようです。(普及率が高いですね)

そして、当該(今回購入した機器)アクセスポイントを選択して接続するのですが一回目のIPアドレス自動取得で失敗してしまいます。
暗号化方式は、[WPA-PSK/WPA2-PSK]を選択していますが子機側の設定が悪いのでしょうかね?
再度設定をし直す予定です。
子機の設定を見ると、認証方式WPA2-PSKで暗号方式選択がTKIPかAESのどれかとなっておりましたが、
無線ルーター側の暗号設定は、TKIP+AESのありました。

子機側の設定方法が古いようで、TKIP+AESの設定が選択できません。
仕方が無いので、WEP方式に設定しました。
結果はOKチョキ
そうだったのか!

最後の「問題③」がよく分かりません。
まず、使用するPCのWindowsファイアウァール設定を完全に解除しても途中で、接続エラーとなりました。
このPCは、有線LANで、このルーターに直接続しています。
そのため、先ほどの無線LAN の暗号化キーとは関係ありません。
では、なぜなのか?
このルーター内部の高度な設定を確認してみることにいたしました。
ポートの開放(インターネットに公開するポート番号を入れて設定)。
 これは登録なしです。BnBで使用するポート番号が不明なため設定できません。
DMZ/UPnP設定。
 DMZ(DeMilitarized Zone)は非武装地帯のことで、NATPによるセキュリティが効かない無法地帯ということですな。
 UPnPは、ユニバーサル プラグ アンド プレイのことで、デバイスを自動的に相互接続して、共に動作させる技術の事。
 これも登録なしです。
パケットフィルター(LAN内から外部へのアクセスを制限する)
 これも登録なしです。

ポートの開放を設定するにしてもBnBで使用するポートが解らないと詳細設定ができないな。
☆標準ではUDP 8864かな?ルーターのログを調べて接続エラー時のポート番号を調べてみました。
・ポート番号の9521,9790,9429・・・・・それぞれを開けてみました(ポートの開放で設定しました)
でも、NG!途中で通信エラーとなります。
ポートの開放するにもBnBで使用する全てのポート番号が不明なためできません。
BnBさん、もっと情報公開&特定のポート番号に絞って通信をするようにお願いいたします。

仕方が無いのでDMZ/UPnP設定のDMZに、このPCアドレスを設定しました。
結果はOK!。チョキ
しかし、このやり方は元SEとしては釈然としない方法でございました。

所詮は自宅の無線LANルーターと安易に考えていました。
侮れないな!無線LANルーター!

大変勉強になりました。

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい