アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
KYcorp
KYcorp
家族は妻+子供2名+実母(2年前父逝去で同居開始)。 18年目のSE(東京→大阪9年→名古屋9年) ※俗に言う転勤族。 2007年3月26日KYコーポレーション株式会社を発足
オーナーへメッセージ

2008年03月29日

迷惑メールを考える

こんにちは、
名古屋の時間貸しレンタルオフィス、レンタル自習室の@Spaceアットスペース

店長&管理人の中井です。
最近また迷惑メールが増えてきました。日に100件を超える日も顔16
しばらくの間は、減っていたのに!

しかし、この迷惑メールですが以前ニュースで被害総額が報告されていましたね。
・・・「迷惑メール、企業の損失は年間7000億円…ウイルス被害額含まず」
この被害額は、削除にかかった時間を振り向ければ得られる国内総生産(GDP)の金額を「損失」として算出したそうです。
莫大な金額です。
ここまで来ると社会悪、それにウイルス被害を考えるともっと影響がありますね。

それではうちの会社に届く迷惑メールを、少し見てみます。
■標題が「確認お願いします」が多いですね。
その他に面白いのが、
・「メール見たよ。。アド教えてくれないの?」
・「再度、宜しくお願いします。」
・「ありがとう!私もだよ。」
・「怒ってるんだからね!!」
あたかも、こっちから出したメールへの返信を装っていますね。それも女性からの返信を・・・
しかし、身に覚えがないけど つい開いてしまう題目です。
最期の、「怒ってるんだからね!!」なんか巧妙ですね。
単なる勧誘ではなく叱責を含む感じが、こちらの責任感を刺激します。

■このメールの内容は、援助交際などのエロサイト関係ばかりです。
全く、子供に見せられないものばかりです。顔10

この迷惑メールの多さを見て感じることがあります。
それは、特に起業家となって感じる事なんですが
費用対効果を考えると非常に効率的な広告手段なんだろうなと言うことです。
決して感心しているわけではありません。
が、
会社@Spaceの広告宣伝を考えると、現代の広告媒体が如何に高額であるか思い知らされました。
弊社のような超零細企業は、広告宣伝費にそんなにお金が掛けられません。
が、このメール配信でしたら、あまりかけずに宣伝できます。
それにチラシ広告とは異なり、直接その人に届けることができます。これは大きい!キラキラ

数年前、私がSEサラリーマン時代に、この手のエロ広告は電話ボックスの内側にきれいに並べて貼ってありましたね。
⇒今じゃ電話ボックスも見ないな、これじゃスーパーマンも返信できないな、古い顔3
あの写真入り広告の作成費や各電話ボックスに貼りに行く労費を考えると、
迷惑メール宣伝は、圧倒的に効率的なんでしょうね。

さらに、社会への悪影響という観点で考えると空間バリア効果が無くなってきていると感じますね。
これは何かといいますと、
先ほどの電話ボックスや人やチラシによる勧誘は、実際に都会の歓楽街に行かなければ接する事はありませんでした。
だから、地方の田舎に住んでる分には影響がありませんでした(隔離状態ですな)。
しかし、
この迷惑メールだと 何処に居てもメールが届くなら直接、この広告を見る可能性が出てきます。
子供達をどうやって、守っていったらいいものか、、、

ん~、良い対策が思う浮かびませんので今日はここまでです。

最後に@Spaceよりお知らせです。
新年度キャンペーンを実施中4/30迄!
レンタル自習室の新年度/新学期 応援キャンペーン

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい